夜泣き・かんむしには小児鍼

夜泣き・かんむしには小児鍼がおすすめです。
脳や自律神経のシステムがまだ出来上がっていない5~6歳までによく見られる症状なんですよ。
お子さんだけでなく、ママやパパが笑顔で元気に過ごしていくために小児鍼を取り入れてみられませんか?刺さない優しい鍼です。