膝が治ってハイヒールも履けた!

60代 女性 / 治療コース

01.陽だまりを知られたきっかけ---
02.陽だまりを選ばれた理由---
03.お悩み左膝の痛み
04.施術を受けたご感想左膝の調子が悪く、病院を受診すると水が溜まっていると診断されました。少しでも早く良くなりたくて、鍼灸治療を受けてみることにしました。病院の治療と合わせて定期的に鍼灸治療を受けていくと、最初の数回ですぐに調子が良くなりました。しばらく続けているうちに、正座もできるようになり、ハイヒールを履いてコンサートにも行けるようになりました。思いのほか早く完治できて、今では孫の世話も元気いっぱいに出来ています。(60代女性)
担当:大石しづか

お知り合いのご紹介でいらして頂きました。

左膝の調子が悪く、整形外科に通院中で変形性膝関節症の診断がついておられました。膝の周辺は水が溜まっており、少し熱をもっていました。正座をすることは困難で、痛みは強く、特に歩き始めや立ち上がりが辛いとのことでした。

膝関節に関わる筋肉に鍼を刺し、鍼通電療法を用いて治療させて頂きました。最初は週に2回のペースでいらっしゃって頂き、水の溜まり方が少なくなるとともに熱と痛みが軽減してこられました。同時に、太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)の筋トレメニューをお伝えしました。筋トレもこまめに熱心にされる方で、疲労を翌日に持ち越さない程度におさめていただくように指導致しました。

すっかり膝は良くなり、お好きなコンサートにハイヒールを履かれて楽しんで来られたことを教えて下さいました。

治療されるだけの人任せではなく、ご自分も努力をされたことで早く症状が緩和された代表的な1例でした。

つくづく患者様と私たち鍼灸師は二人三脚であることを痛感致しました。